インターネットを楽しむために
-----
トップページ トップページ

インターネットを始めるには
 プロバイダーって
 プロバイダーの選び方
 契約する前の確認
 契約後の注意事項
インターネットにつなぐ インターネットにつなぐ
 接続の仕方
 主なプロバイダーのサポートページ
Webページを見る Webページを楽しむ
 Webサイトの閲覧
 ご注意
 フィルタリングについて
メールを使う メールを使う
 メールとは?
 メールを利用するときの注意
 迷惑メールについて
  広告メールについて
セキュリティに注意! 注意しましょう!
 個人情報の送信について
 パスワードについて
  OSやソフトのアップデート
 ウイルスについて
 デマウイルスについて
 著作権について
 ネチケット
 フィッシングについて
こんなことが起こったら
 誹謗中傷
 身に覚えのない請求
 詐欺と取引上のトラブル
 詐欺メール
主なプロバイダーのサポートページ
----- -----
インターネットを楽しむために JAIPA
.
. 関連リンク集
 

インターネットを始めるには

  1)プロバイダーって?
2)プロバイダーの選び方
3)契約する前の確認
4)契約後の注意事項

1

プロバイダーって?

   コンピュータ同士がADSLや光回線などで結ばれたものをネットワークといい、全世界のネットワークを相互に接続したものをインターネットといいます。

 プロバイダーはインターネット接続用の通信回線を提供する業者で、インターネット・サービス・プロバイダー(ISP)と呼びます。電子メールやホームページなどのインターネットのサービスを利用するには、専用線や電話回線を通じてインターネットの回線に接続する必要があり、その橋渡しをしてくれるのがプロバイダーです。
 また、サービスによっては、インターネットを利用するためにNTT等の回線業者との別契約が必要な場合があります。(ADSL回線光ファイバー回線利用時)


プロバイダーとインターネット

 現在プロバイダーの数は、大小併せて数千社ほどと言われており、そのサービスも各社で多様なものとなっています。自分にあったプロバイダーはどこなのか、適切に選びましょう。
 また、インターネットを利用する「権利を得る」ということと共に、インターネットを利用する上での「義務を負う」ということを忘れてはいけません。インターネットの世界でも通常の世界と同じように、法律を守らなくてはいけませんし、詐欺行為や種々のトラブルなどからは身を守らなくてはなりません。バーチャルワールドだからといって、モラル違反は許されることではありません。法律違反やモラル違反をした場合、プロバイダーから契約を解除される場合がありますので、気を付けましょう。

 
2

プロバイダーの選び方

 

 プロバイダーによって、接続方法や料金・サービス等が異なります。契約に当たってはプロバイダーの違いについて理解し、自分に合ったサービスを検討し、プロバイダーを選びましょう。

■プロバイダー選びのポイント(参考)
 
・通信速度と料金の確認(安定性)
 接続方法には、ダイヤルアップ、ADSL、光ファイバー等があります。メール中心の利用なのか、チャットやネットゲームなど多くの時間や大きな通信速度が必要な利用をす るのかによって、適切な接続方法が異なり、通信速度や料金も異なってきます。 すでに利用している友だちやそこのプロバイダーを使っている人の評判をチェッ クしみましょう。
 また、初期費用にかかる回線工事費とプロバイダー加入料など、プランもよく検討して無理の無いものを選びましょう。

・サポート体制
 初めてでよくわからないという方は、サポートが充実しているプロバイダーをお薦めします。既に利用している友達や、検討中のプロバイダーを使っている人の評判をチェックしたり、ホームページで確認しましょう。

・自分で使いたいサービスの確認
 プロバイダーによってサービスはまちまちです。自分が利用したいサービスがあるかどうかサービス内容を確認しましょう。

 ☆無料でホームページを作りたいけど出来る?
 ☆ホームページの容量制限はどのくらい?
 ☆掲示板チャットの出来るホームページを作りたいけどCGIは使える?
 ☆ブログは出来る?
 ☆メールアドレスは追加出来る?
 ☆ウイルスチェックサービスがある?
 ☆迷惑メールに対処するサービスがある?
 ☆海外への出張が多く、海外からもメールを送受信したいけど。
   海外ローミングサービスは?
 ☆国内での出張が多く、全国からアクセスしたいけど出来る?
 ☆モバイルで使う場合が多いけど接続できる?
 ☆IP電話は利用できる?
 ☆映画やニュースなどの会員向けのコンテンツはある?

・信頼のできるプロバイダーを選びましょう。
 利用者が安心して利用できる目安となる
 「インターネット接続サービス安全・安心マーク」を
 取得しているプロバイダーから選択すれば安心です。
 マーク取得プロバイダーhttp://www.isp-ss.jp/list.html





用語解説
.
.
・インターネットサービスプロバイダ(ISP)
インターネット接続業者。ADSL、光ファイバー回線、無線や携帯電話などを通じて、顧客である企業や家庭のコンピュータをインターネットに接続するのが主な業務。付加サービスとして、メールアドレスを貸し出したり、ホームページ開設用のディスクスペースを貸し出したり、オリジナルのコンテンツを提供したりしている業者もあります。

・ADSL(Asymmetric Digital Subscriber Line)
一般の電話線を使って高速なデジタルデータ通信技術(DSL)の一種であり、電話の音声伝送には使わない高い周波数帯を使ってデータ通信を行います。コンピュータと回線をつなげるためにADSLモデム(信号変換機)が必要です。

・光ファイバー
ガラスやプラスチックの細い繊維で出来ている、光を通す通信ケーブルのこと。

・Webブラウザ

Webページを閲覧するためのソフトウェア。ネットワークからHTMLファイルや画像ファイル、音楽ファイル、映像ファイルなどをダウンロードしてきて、表示/再生します。代表的なものとしてMicrosoft社のInternet ExplorerやMozilla FireFox、Google社のChrome、Opera Software社のOperaがあげられます。

・ホームページ
Webサイト、もしくはそのトップページのこと。Webブラウザを起動したとき最初に表示されるページの意味だったが、Webサイトのトップページのことを意味するようになり、最近ではWebサイト・Webページと同じような意味で使われることが多い。現在、ブラウザ起動時の表示ページは「スタートページ」と呼ぶのが一般的になっている。

・掲示板

電子掲示板(BBS)と言う。参加者すべてが読み書きできる電子的な掲示板サービスのことを指し、インターネット上にWebサイトの形態で提供されている。情報共有などもできて便利だが場合によっては誹謗中傷等、トラブルも起こしかねないので開設する際には、十分な管理をする心づもりが必要である。利用する場合も相手のことを自分に置き換えて考えてから書き込むべきである。十分注意して利用することが必要である。

・チャット

インターネットを通じてリアルタイムに文字ベースの会話を行なうシステム。1対1で行なうものや、同時に多人数が参加して行なうものがある。

・ブログ(blog)

Weblog(ウェブログ)の略で、ブログと言い、日々更新する日記的なページをもとに言われている。そのブログに対するコメントを、自分のサイトの日記のネタとして利用する際に、先方に記事の引用を知らせるとともに、自分の記載したコメントを先方に自動送信する“トラックバック機能”を持つ場合が多い。この機能を利用すると、相互のblogのコメントが参照できるため、幅広い意見交換ができる。

・ウイルスチェックサービス

プロバイダーのサービスの一環で日々新しいウイルスが発生している中、プロバイダーのサーバでウイルスチェックをしてブロックしてくれる。プロバイダーによって無料、有料があるので、確認してから選択するといい。

・海外ローミングサービス

契約しているプロバイダーのサービスを、そのプロバイダーのサービス範囲外でも、提携している他の事業者の設備を利用して受けられるようにできるサービス。インターネット接続サービスや携帯電話などで提供されている。国際ローミングサービスを利用すると海外でも現地の事業者の設備を使ってサービスを受けることができる。

・モバイル

携帯電話、スマートフォン、ノート型パソコン、携帯ゲーム機などを利用して外出先などでインターネットに接続すること。

・IP電話

インターネット技術を使った電話のこと。
.
.

Next
-----

社団法人日本インターネットプロバイダー協会
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町3-24 カコー桜丘ビル6F
Tel : 03-5456-2380 Fax : 03-5456-2381 (土日祝日を除く 10:00-12:00, 13:00-17:00)
Mail : info_@_jaipa.or.jp
JAIPA